第2回DTCマーケティング基本講座

製薬・医療機器企業社員様 限定

■お申込みはこちらから

FAX申し込み用紙ダウンロード

 多くの製薬企業がDTCマーケティングに取り組むようになった現在、新たに担当となった社員にとってその知識を効率的に的確に習得することは急務であり、その場を求めています。しかし、社内において系統だってきちんと研修されるケースはまれであり、その多くは市販の書籍や同業他社の知人、取引のある広告会社から断片的に情報を収集しているのが現状です。その程度の知識では進化したDTCを理解することは難しく、実施を成功に導くことは覚束ないでしょう。そこで本協議会では、DTCマーケティングの初任者向けの基本講座を開講することにより、DTCを実施する製薬企業を支援するとともに将来の会員社のソリューションのよき理解者の基盤づくりを目指しています。
 すでに本年1月に開催された第1回の本講座は参加者から系統的にDTCマーケティングの知識を習得できると好評であり、継続の企画として第2回を開催致します。

日 時 2015年10月2日(金)
セミナー 15:00~18:00(14:30開場)
参加費 無料
条 件 製薬企業ならびに医療機器企業に限定(1社上限3名程度)
定 員 20名(定員になり次第締め切りますので、早めにお申し込みください)
お申し込みはこちら
会 場
intege
セミナー会場
株式会社 インテージ 2階 講義スペース
東京都千代田区神田練塀町3番地
インテージ秋葉原ビル
 - JR秋葉原駅(中央口徒歩約3分)
 - 銀座線末広町駅(徒歩約4分)
 - 日比谷線秋葉原駅(徒歩約5分)

主催:DTCソリューション協議会

プログラム

※各テーマ、演者 及び 順番などは都合により変更になる場合があります。

時間 演者・内容
15:00~15:30 基本講座 株式会社アーベーツェー 代表取締役 古川 隆 氏
内容:DTCマーケティングの基本と進め方
15:30~16:10 専門講演① 総合ピーアール株式会社 代表取締役 執行 敬昌 氏
内容:広告と広報の違いとプロモーション自主規制
16:15~16:25 休憩 協議会会員各社の資材の展示をご用意いたします
16:25~17:10
専門講演② 株式会社Mocosuku 代表取締役社長 中村 太郎 氏
内容:ネットによる医療・健康情報配信の最新動向
17:10~17:55 専門講演③ 株式会社メディアコンテンツファクトリー 
専務取締役 田沢 悟郎 氏
内容:受診促進に重要な院内マーケティングとは?
18:00 閉会 ※必要な場合、協議会会員各社と情報交換を行う時間がございます

主催:DTCソリューション協議会
株式会社ABC(アーベーツェー) 株式会社インテージ ティーペック株式会社 株式会社東京企画/CM総合研究所 総合ピーアール株式会社 株式会社メディアコンテンツファクトリー 株式会社Mocosuku  (50音順)

お申込み方法

方法1:FAXでの申し込み
“参加対象者”をご確認いただき“お客様の個人情報の保護と取扱いについて”に同意の上、お申込用紙にご記入いただき、下記FAX番号へご送付ください。

FAX:03-5575-5146
■セミナーのお申込みはこちらから
FAX申し込み用紙ダウンロード
方法2: お電話での申し込み
“参加対象者”をご確認いただき“お客様の個人情報の保護と取扱いについて”に同意の上、下記電話番号までご連絡ください。
電話:03-5575-5145(祝日を除く月~金10:00~18:00)

※折り返し申込確認のメールを返信致します。セミナー当日は、本返信メールをプリントアウトしてお持ちください。

参加費無料:(参加者20名程度とさせていただき、定員になり次第締め切らせていただきます。)

参加対象者

・製薬企業及び医療機器メーカーのマーケティング部門や営業企画部門などの社員様

※1社上限3名程度とさせていただきます。
※製薬企業・医療機器メーカー社員様ご本人に限定させていただきます。

お客様の個人情報の保護と取扱いについて

1.お客様からご提供いただいた個人情報を、下記の目的にのみ使用します。
  1. 当社主催のセミナー・シンポジウム・イベント等(以下セミナー等)の情報提供及び運営管理
  2. 当社が取り扱うサービス資料等の情報の提供及び販売管理
  3. 当社の実施する調査・研究への協力依頼
  4. 個人情報の委託
    セミナー等の情報の提供、サービス資料の発送及び情報の入力等のために協力会社と提携して業務を行う場合に協力会社へ提供を行います。この場合、協力会社に対しても適切な管理を行います。
  5. その他、上記に関わるご意見・ご要望等への対応
2.下記の場合を除きお客様からご提供いただいた個人情報を、第三者に開示又は提供致しません。
  1. お客様の同意がある場合
  2. 法令に基づく場合
  3. 人の生命・身体又は財産の保護の為に必要であって、お客様の同意を得ることが困難な場合